CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
Happy on the Rainbow
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
      

SEARCH
OTHERS
Homey*
嵐さんのこと、∞さんのこと、日々のこと、ゆるゆると綴ります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

WEB CLAPはじめました♪
| - | | - |
ARASHI LIVE TOUR Popcorn 12/1札幌4
ぽぷこんパーティー in 札幌 思い出メモ。

後半〜本編最後、アンコール前まで。




 

――――――――――――――――――――




・「ついておいでよ」

衣装はアラフェスのワイハの時のカラフルなダウン。
細かいステップや首をクイクイッとさせる振りが、まさにさとっさんの振り付け!という感じ。
「魚を釣り上げる仕草の振りがある」ってMCで話してたけど、ほんとにみんなで大物釣り上げてて笑ったちゃったよ(笑)


・「君がいるから」

この曲のダンス、とっっても可愛かったー♡♡
DVDで真っ先に見たいのは「君がいるから」!と思うくらい、好きなシーンがあった。
目の前(と言ってもだいぶ下のHO!だけど)の花道にずっとあいばちゃんがいたのだけど、振りが彼のダンスの特徴とよく合っていて、踊る姿が爽やかで可愛くて、キュンキュンときめきました。
わたしの中では「君がいるから」=あいば曲。そう思ってしまうぐらいあいばちゃんとの相性がよかった。
気持ちよく聴けるゆるめの曲調がなんとなく「ONLY LOVE」を思い起こさせるところも、あいばちゃんぽいし(笑)


・「two」

センターステージにてパフォーマンス。メモするのも忘れてさとっさんの姿にじっと見入ってしまう。
はーーかっこいい。かっこいいさとっさんだけに集中できる空間は贅沢だ。
ただ、個人的には、そろそろさとっさんはソロ曲でも新しい試みにチャレンジしたほうが良いのでは…と思った。曲調を変えてみるとか、一旦ダンスを振り付け師さんにお願いしてみるとか。
大野智はもっともっと多彩で大きな世界を描いて見せられるアイドルだと思うから。


*ポップコーンマン登場

ポップコーンマンのアニメが流れた後に、ポップコーンマンになった嵐さんがバルーンに乗って登場。
なにこのかわいいアラサー集団>< 食べちゃいたい!
アニメでも言ってた「ぼぉくのパァパがかったききゅう〜〜」(なぜか赤ちゃん言葉)を連呼するまつもとさん(笑) 意味がよくわからないよー(ノ∀`*) でもかわいかったからいいよー♡(笑)


・「旅は続くよ」「ナイスな心意気」

S「僕の半分をあげるー!!」
M「みんな元気だしてね!!」
N「そらっポップコーンだっ!」

と、あんぱんまんみたいなこと言いながら客席にゴムボール(サインはなかったらしい)をポーーイポイポイッと投げ込むポップコーンマン(笑)


・「Lucky Man」

ラップの「ラッキーメーン!」のC&R

S「ポプコン!」
\\メーーン!//

S「ポプコン!」
\\メーーン!//

C&Rに合わせて頭バシバシはたいてるしょさんに爆笑><

2番のラップも「まぁ、can't explainだからこんな感じ〜!」が「も〜ポップコーンなんだからさぁ〜!」に(笑)

嵐さんもファンも楽しそうだったな^^


・「We wanna funk, we need a funk」

ポップコーンマンから松本潤への生着替え、考えたの誰ですかまつもとさんですか!?天才…!
生着替えの後は花道にセッティングされた鏡台の前に座ってゆっくり身支度。水を飲んだり、汗で濡れた髪の毛をオールバックにセットしたり。

そして

「Ready?」

からの

「We wanna funk, we need a funk♪」

なんという!計算しつくされた演出!やられた(パタリ)

襟にファーが付いたゴールドのガウンを羽織りながらメインステージの立ち位置に移動してたんだけど、左腕がなかなか袖に通らなくてしばらく腕をモゾモゾ…。
まつもとさん、動きの都合上その場は右側だけ着てパフォーマンスしてたけど、全然違和感なかった。むしろワイルドでかっこよく見えた。こういう姿も絵になっちゃうところが、さすが松本潤だなぁと実感させられました。
激しく動くたびに乱れる前髪がまたセクシー><

最後の方は、CD音源のアウトロ部分を使ってDJ×MJもやってくれた!見どころ満載!
DJはアラフェスでも盛り上がったし、アラフェスに参加できなかった人もきっとDJ演出を見たかっただろうから、ソロに盛り込まれていてよかったな。
ちょっとおぼつかないC&Rが可愛くて♡(まつもとさんごめんね^^;やり慣れてないだけだと思うんだけどね)でも堂々とやりきる姿がかっこよかった。エイターテイナーの心意気を感じました。わたしは、まつもとさんのそういうところが好き。


・「それはやっぱり君でした」

白いシャツを着たにのが、ホワイトピアノで弾き語り。
わたしの席からは背中しか見えなかったのだけど、背中好きとしてはそのアングルもまたよし!でした(笑)
にのの背中は、華奢に見えるのに背中と肩幅が意外と広くて、骨格がしっかりしてるところがいい。

途中、歌詞を間違えちゃってはにかんだにのに、会場中から黄色い歓声☆ きゃぁー☆


*ウォータースクリーンの演出

虹色のシャワーにプリンス嵐くんマークが映し出される。
(このウォータースクリーンをドームコンサートで使ったのは嵐さんが世界初らしい)
さとっさんからアクセントダンスが始まり、S→M→A→N の順で全員アクセントダンス。

水のカーテンを操るような仕草をしたしょさんが、このコンサートの中で1番のドヤ顔を見せていたことが非常に印象的でしたw


・「リフレイン」

リフレイン!意外な選曲!
ウォータースクリーンから降り注ぐ水を雨に見立てたステージで、赤い傘を使ってダンス。
曲の哀愁をさらに増幅させるような演出だったけど、傘がどうにも安っぽく見えてしまったのが惜しいところ…><お母さんから借りてきた傘をさしてる…みたいに見えちゃった。かと言って派手な傘にすりゃいいというものでもないと思うのだけど、ドームに映える傘ってどんなものだろう?
そう見えちゃったのは衣装や振り付けとの相性の問題かな?


・「Face Down」

アクセントダンス→FDイントロ
大音量で聴くFDは重低音がしっかり効いていてかっこいいと思います。(CD音源は、曲調の割に音が軽いような気がするので)
ただ、キラキラしてた衣装の問題かステージの位置の問題か、よく見えなかったから正直あまり記憶になりという…^^;
これはDVDのアングルに期待。


・「Oh Yeah!」「Love so sweet」

「Oh Yeah!」は間違いなく楽しい!(踊ってくれたら言うことなし!)
ラブソーでは泣き虫さんたちが一緒に上を見上げていたり、Love so sweet♪のところで二人の手をくっつけてハートマークを作っていたりしたのが可愛かった♡
この二人はコンサートになるとじゃれる姿がよく目撃されますね(笑)


「Your Eyes」

確か、メンバーそれぞれがリフターに乗って歌っていたと思うんだけど、にのがアウトロのところでリフターの柵に乗せた指を動かしてエアピアノ伴奏してた。ハンバーグおてての指がパタパタ激しく動いてた(←ほかに見るとこいっぱいあっただろうに・笑)


「Waiting for you」

これは1曲がっつり踊ると思っていたんだけど、ほぼリフターにいて踊らなかったのがちょっと残念だったかな。ラストのダンスを見て、宝塚みたい…と思ったんだけど、あのダンスのジャンルは何と言ったらいいのだろう。ジャズダンス?綺麗に踊ってて素敵でした。


・「ワイルド アット ハート」

まつもとさんがにのの右手を持ち、何をするかと思ったら…口元に持って行って投げちゅーさせた!その後はさとっさんと肩を組みに行き、座ってるあいばちゃんのところにも行って肩を組んでいました。しょうさんには、何もしませんでした。安定のSJです(笑)
コンビの絡みに萌えたというよりは、まつもとさんは普段こんなにジャレたい気持ちを抑えながらメンバーと一緒にいるのかな?とかちょっと冷静に考えてしまった(笑)
コンサートだからここぞとばかりに!って絡んで行ってるように見えて、可愛かったです。



――――――――


カラッと楽しい気分のまま、割とあっさりと本編終了。
アンコールにまだまだお楽しみがあるんだろうな、という感じで嵐さんと一旦バイバイ^^

WEB CLAPはじめました♪
| ARASHI LIVE TOUR Popcorn | 12:25 | comments(0) |
スポンサーサイト
WEB CLAPはじめました♪
| - | 12:25 | - |











このページの先頭へ