CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
Happy on the Rainbow
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
      

SEARCH
OTHERS
Homey*
嵐さんのこと、∞さんのこと、日々のこと、ゆるゆると綴ります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

WEB CLAPはじめました♪
| - | | - |
Oh! My! Goodness!

4/14(日)に行われたVコンにいがた公演に行ってきました。

地元でのコンサートってことに安心しすぎて双眼鏡忘れたけど、真ん中の花道近くの席だったからメンバーの表情もよく見えたし、会場全体を見渡せたからノープロブレム♪

Vさんたちかっこよかったです!!

「Supernova」「ROCK YOUR SOUL」のダンスに迫力があってかっこよかった!
「kEEP oN.」は展開が楽しい曲だし、スクリーンにメンバーの子どもの頃の写真などが映ったりしておもしろかったです。
「大人Guyz」で、メンバーが乗ったスーパーのカートをいのっちが押して花道を通るっていう演出も遊び心があってよかったなぁ。
「Darling」はもう10年も前の曲だけど、いつまでも可愛いさが色褪せない名曲だな〜と。序盤にやったのだけど、ここで一気に会場がひとつになったような感じがしました。
「D.I.S.」「Maybe」は聴いていて気持ち良かったし、ベストを聴いていてとても好きだと思った「UTAO-UTAO」も歌ってくれて嬉しかったです。

全体の8割くらい踊っていた印象。派手な特効や煽りはあまりなく、ひたすらダンスと歌、ファンとの触れ合いでみんなを楽しませてくれました。

V6さん、今年デビュー18周年、全員30代40代ですって。
それであれだけ踊り続けるなんて、しかも後半も疲れを見せずに振りをしっかり揃えて踊るなんて、かっこいいー☆(アンコールでも踊ってたよ!)

特にトニセンの歌唱力とダンスには安定感があって素晴らしかったです。40代前後であのスタイルの良さというのもすごい。スラリと伸びた手足を生かしたダンスに惚れ惚れしました。
そしてデビュー当時イケイケ(死語?)だった印象が強かった森田くんと三宅くんもいい意味で歳を重ねて実力と素敵な雰囲気を備えた30代男性アイドルになっているのだと感じました。
それでも三宅くんの見た目は年齢不詳だけどね。まるで少年!

今回初めてVコンに参加して気づいたのは、岡田くんのキュートさ。口数は多くないのに、ぽけーとしながら発する一言に威力がありますね(笑)
歌ってるいのっちのおしりを掴んでいたり、坂本くんとふざけて踊ったり、度々トニセンのお兄ちゃんたちと一緒に遊んでいる姿が可愛らしかったです。
でもノースリーブの衣装を着ている時に見えた二の腕の太さにはびっくり!むちっともりっと立派な筋肉がついていました。アクション系のドラマや映画もやっていたし、来年は大河もあるものね。

あと、Vさんはファンとの会話がとても多いのですね〜。今回のツアーが特別多いのかな?
MC中に、メンバー1人ひとりがファンの方の願いを叶えるコーナーがあったり、「V6からのプレゼント」として、会場の中から1人が選ばれて、ステージ上でパフォーマンスをひとり占めできるサプライズがあったり。

このサプライズプレゼントでおもしろかったのが、当選者が男性だったこと(笑)
Vさんが当選者が決まった時、「え!男性!?」って言ってたけど最初はよく意味がわからなくて。でも、プレゼント内容が発表されて、納得。
「Supernova」なんて情熱的で衝動的な恋の歌をステージ上で堪能できるっていうプレゼント、男性相手にすることになったら戸惑うわぁ〜(笑)
さぞかしその男性ファンも困惑しているだろうと思って見てみたら、めっちゃノッてて、存分に楽しんでいる様子。
しかも坂本くんに「初めてコンサートに来て、初めて見たリーダーのダンディーさに惚れました!好きです!!」って告白してたから会場もメンバーもびっくりしてましたよ(笑)
さらに、リーダーにポンポンと抱きしめられて泣いてしまった男性(「男子ハヤト」と呼ばれていたw)。
本当に心が純粋な青年だったにちがいないんだけど、ごめんなさい、おもしろくて笑ってしまいました(笑)

リーダーさすがだなぁ〜と思ったのは、泣いちゃってる男子ハヤトに「ありがとう。いつまでも君の目標になれるように俺も頑張るよ!」と言ったこと。その場の空気を変に乱さず、男子ハヤトにも希望を与えたリーダー、かっこよかった!


嵐さんエイトさん以外のグループには全然詳しくないのだけど、だからこそ感じられたこともたくさん。

今回のアルバムOMGは、いのっち、長野くん、森田くん、三宅くんによる楽曲プロデュースが大きな魅力とのこと。メンバーがアルバム制作に楽曲制作の段階から関われるってとてもいいですね。
アイドルってきっとどのグループも「今年のコンサート」をイメージしながらアルバムを作ると思うので、自分たちの“今”の感覚というか、今興味のあるもの、かっこいいと思うもの、ファンに見せていきたいもの、これからのグループの方向性を匂わせるもの…それらを、楽曲プロデュースというかたちで、より具体的にアルバムに反映させることができるのって、コンサートを作り上げていく上でもとてもいい影響があるんじゃないかと思います。
実際、今回のコンサートを見ていたら、メンバーが同じ方向を向きながらこのコンサートを作って、曲に愛着を持って歌ってる、というのが伝わってきました。
そういう風に感じられるコンサートは、幸せ。

そして、V6さんは「ダンスで魅せる」ことにしっかりと軸を置いているのだと思いました。
とにかく指先から足の先まで神経を使ってきっちり踊っていて、その真摯な姿が素敵でした。
長野くんが「20周年、30周年と、僕たちは体が動く限り踊っていこうと思います」というようなことを言っていたのですが、その心意気にファンは夢を見ることができますね。
Vさんファンはこれからも「踊って歌うV6」に夢を見続けられるんだなぁ。
うらやましい!嵐さんもエイトさんももっと踊っていこう!踊り続けよう!
(もちろんダンスが全てではないし、グループの持ち味はそれぞれだけど)


メンバーもファンも穏やかで、楽しくて、雰囲気のよいコンサートだったなーと思います。
また機会があれば、ぜひ参加したい♪



■MCメモ

\イエーー!/をにいがたならではの言葉に変えてみよう、と言いだしたいのっち。長野くんの案で\コメーー!/に決定。いのっち「○○○ー!!」\\コメーーー!!//い「うん、結局はイエー!に聞こえるんだけどね^^」

長野くんは1年前のにいがた公演の時、2日目の公演が夜公演だけだったから昼間新幹線で燕三条まで行き、ラーメン3杯食べて戻ってきてコンサートしたらしい。いのっち「ステージ上でよくリバースしなかったね!」

・ひらぱー兄さん、センターステージで元気に「おまーー!!」と叫ぶ

・「だいぶ…」を噛んで「ざいぶ」と言ってしまった岡田くん、いのっちに「ざいぶ兄さん」と呼ばれる

・先週の仙台公演では三宅くんの髪の毛が紫色だったそうだけど、にいがた公演では金髪になっていた。刈り上げ部分だけ黒。

・デビュー当時(7歳〜)から応援してるという森田くんファンの女性がいて、10代の森田くんのうちわを持ってたんだけど、若かりし日の自分の顔を見るのが恥ずかしいのか、ずっと「やめろ!晒すな!晒すな!!ww」って言ってた森田くん

・新幹線の中でメンバーの様子を観察し、携帯にメモるいのっち

・森田くんはいのっちの隣りで仮眠。腿の上に手をのせて行儀よく寝ていた森田くん。トンネルに入る瞬間、毎回手がピクン!と上がり、トンネルを出るとそーっと手が元の位置に戻るのを繰り返していたそう

・長野くんと三宅くんは新幹線では靴を脱いでいる。三宅くんはジャケットを頭からかぶって暗くして眠る

・坂本くんはずっとPC。今、コンサートセットや家のCGを自由に作れる
ソフトにハマっていて、街みたいなものができあがってきているらしい。見たがるファンに対して、「もしかしたら今回のツアーDVDの特典に入るかもよ」「特典それ?!」

・岡田くんは寝方がおかしかったらしい。親指1本で眉間を抑えて寝ていた。
い「お前、最近なんか悩んでんの?」
岡「えーどうせならこっちのほうが(人差し指と中指で眉間を抑える)…」←不思議なことをしだした(笑)
い「うん、お前寝方変だったよ」
岡「…ほんまかぁ〜…」
↑ぽけ〜とした表情と声色で発せられた関西弁、なんかよかったです…♡

WEB CLAPはじめました♪
| J | 18:30 | comments(0) |
スポンサーサイト
WEB CLAPはじめました♪
| - | 18:30 | - |











このページの先頭へ